鳴き声の変化
昨日、仕事を終えて帰宅したらクワンクワンと低い鳴き声。
いつもと明らかに違う鳴き声だと感じて、慌ててリビングへ。

ケージの隅っこで固まっていました。

オムツにおもらしも…

夫はすでに就寝中だったのですが、寝る前にチェックは
していたはずなので、短い時間の間にこうなったんだなと
わかったのですが、オムツを外し、お尻を拭こうとしたところ

「脱腸気味?」

お尻の穴から赤いものが出たり引っ込んだりしている。
拭いているうちに治まったけど、何だろう…

オムツをはかせるために床に立たせようとしたら、
踏ん張りきれず、前に崩れそうになる。
一歩前ができない… 泣。

もしかして歩けなくなった…?!

f0114422_09012466.jpg

そのあとカドラーに寝かせたけど、唯一の頼みの綱のレスキュー
レメディにも反応しない。

呼吸の度にちょっとけいれんしているし、大丈夫なのかな。
今朝のお散歩も歩けませんでした。

せっかくのイイ季節なんだよー。
はなちゃん、復活してね~\(^o^)/



[PR]
by hana-shiba | 2017-04-25 08:49 | 介護のお話し | Comments(0)
<< 突然のさよなら 筋力低下 >>
ブログパーツUL5