突然のさよなら
今日、はなが虹の橋を渡って行ってしまいました。。。

昨晩からとても辛そうで、身体にタオルをかけてずっとさすってあげてました。
朝のお散歩、もう立てなくて崩れてしまい、すぐ引き返す状態でした。

今日はいつもより早く家を出なくてはいけない日で、
出かけるときに身体を撫でながら「はなちゃん、がんばれ」と声をかけたのが
最後になりました。

私たちが帰るまで待ってて欲しかったのに
はなは私たちに手間をかけないようにする。これまでもいつもそうでした。

もうすぐゴールデンウィークだから、お休みの間はずっと見てあげられる
と思っていたのに…

最期くらいワガママ言って欲しかったよ、はなちゃん。

確かに我が家は共働きで、小さい時からお留守番ばかりしてもらったけど
そこまで手間をかけないようにするなんて…。淋しいよ。

はなとお父さんと私、ビールでお別れの盃を交わしました。
はなの分はガラスのお猪口で…

明日は最後の御礼と挨拶をして、しっかり見送ってあげようと
思います。

本当に楽しい16年を、たくさんの思い出をありがとう。

那須高原、軽井沢、箱根、伊東、ニセコ、十勝、岡山、あちこち一緒に出かけたよね。
深大寺までのロング散歩も気持ち良くて楽しかったね。

焼き立ての自家製パンと焼きいもが大好きだったはな、お母さんと大好物が
一緒だったね。

今までお家をしっかり守ってくれてありがとう。

病気の後も目が見えない不自由さを感じさせない凄さを
私たちに見せてくれてありがとう。

とても勇気づけられたし、私たちもしっかりしなきゃと考えさせられた。

f0114422_23550110.jpg
はなには本当に色々なことを教えてもらった気がします。

正直、まだ実感がわきません。
ただ寝ているだけのようで、いきなりスクっと起き上がりそうな感じです。

明日はがんばってしっかり最後のお別れをしてきます。






[PR]
by hana-shiba | 2017-04-26 00:12 | 出来事あれこれ | Comments(0)
<< 旅立ち 鳴き声の変化 >>
ブログパーツUL5