カテゴリ:ゴハンの話( 9 )
初めてのおせち料理
そろそろ1月も終わりに差しかかってますが、お正月のお話しです(苦笑)

はなのお誕生日のケーキでお世話になっている自由が丘の「Kitchen Dog!」さんでは
毎年年末におせち料理(ワンコ用)の予約ページがアップされ、いつも気になって
いましたが、今回、ついに!注文してしまいました。



それも二段重ね!



今回は、はな母の実家に帰省していましたので、12月30日に実家に届くように
配達指定しておきました(^^)



そして・・・・・

来ましたよ~!初めてのおせち料理!!


f0114422_2115370.jpg



なんと、洋の段と和の段に分かれています。

続きはコチラ
[PR]
by hana-shiba | 2010-01-23 21:12 | ゴハンの話 | Comments(10)
お水の話
前にもちょっと書いたのだけど、改めてお水の話を。

私自身、「お水なんて浄水器を通した水道水で充分でしょう」とずっと思っていました。

元々「お茶派」だったこともあって、ミネラルウォーターをそのまま飲むコトもほとんど
なく、周りで「コントレックスはダイエットにいい!」などと色々お水の話題が出ても、
「ふ~ん」てなカンジで、正直、全く興味もありませんでした。

ところが、今は冷蔵庫に冷たいお茶を常備することをやめて、
ミネラルウォーターを愛飲しています。

きっかけになったのは、やはり昨夏のフードのシンポジウムでの教授のお話し。

水道水の消毒の過程で出てくるトリハロメタン。

発ガン性が認められるというのは、以前に聞いた事があったけど、
ワンコの皮膚疾患をトリハロメタンが含まれていないお水、つまりミネラルウォーター
だけで完治させたという話は、もうまさに「目からウロコ!」でした。

で、はながミネラルウォーターを飲むなら、私も!ってことで愛飲しているのがコレ。

f0114422_2010189.jpg


ボルヴィックの8リットルボトル。

注ぎ口にボタンがついているので、重いボトルを手で持って傾けなくてもいいし、
ラクチン、ラクチン♪ 
日本の水に近い軟水で、ミネラル、カルシウムたっぷりの硬水みたいな飲みにくさが
全然ないので、ドンドン飲めるのが気に入っているところ。

地元のフランスでは「赤ちゃんに飲ませるならボルヴィック」とも言われているらしい。
なるほど、硬水って人によってはお腹にきちゃうから、デリケートな赤ちゃんに、というのは
わかる気がします。

私はいつも、アスクルの個人向け通販サイト「ぽちっとアスクル」で注文しています。
イロイロ調べたけど、ここが一番お安いみたいで。
(ここより安いトコロをご存知の方、ぜひコメントくださ~い)

ネットでポチっと注文すれば、次の日に重~いお水を自宅まで持ってきてもらえる
便利さはやめられません^^

コレで、はなの外耳炎も2ヶ月ほどですっかり改善したのだけど
実は、私のお肌の調子もかなり良くなりました(むふふ)

残念ながら、我が家の水道水は浄水器を通しても、少し鉄っぽい匂いがして
コーヒーやお茶が、なんかビミョーな味だし、私がアレルギー体質ということもあって
時々じんましんに悩まされたりするんだけど、ここ最近はすこぶる快調です♪

「お風呂上りのビール」同様、「朝、起きぬけのキンと冷えたミネラルウォーター」は
ちょい脱水状態の身体に染み渡って、気持ちイイんです。

クセになってます。
[PR]
by hana-shiba | 2008-04-26 19:51 | ゴハンの話 | Comments(4)
春のごはん祭り
はなのゴハンは、朝晩2回。

夜はケーナインヘルスに色々なお肉のミンチなどを混ぜて、
朝はドライフードを少量あげています。

そのドライフード、あえて小さい袋で3~4種類買って、日替わりにしています。
ちょっとゼイタクな気もするんですけど、はなは食べ物の好き嫌いがほとんどなし。
・・・というか、同じフードを続けると飽きるみたいで(ゼイタクなやっちゃ)
「え~? またコレですか。違うのがいいです」って顔をする。

ま、残さず食べることは食べるんですけどね(苦笑)

で、あれこれ良さそうなドライフードを探しているのですが、
いつもおやつやレメディなどでお世話になっているグリーンドッグさんで
「春のごはん祭り」というキャンペーンを発見!


GREEN DOG:春のごはん祭

フードのサンプル(1袋50~80グラム)を4種類選んで、送料・税込み300円。
これなら大きな袋を買って、「あ~、コレ失敗」ってこともないし。

こういう企画、もっとあればいいのにな。
人間と違って、ワンコ用は試食できるものって少ないんですよね~




フードのことで、思うコト・・・・

もし、災害にあっていつも食べているモノが食べられなくなったら・・・・・ 
私が病気にでもなって、ケーナインヘルスのゴハンが作れなくなったら・・・・・

いつもと違う環境におかれたとき、いつもと違うゴハンは食べられないワンコじゃ
私も困っちゃうし、ワンコ自身もツライと思う。

過保護になり過ぎず、環境の変化にもバッチリ耐えていける強いワンコに
なってほしいと思う春のある一日なのでした。
[PR]
by hana-shiba | 2008-03-23 09:42 | ゴハンの話 | Comments(4)
フードシンポジウム~吉林大学 李教授のお話から 2
おっと、続きもので書いているのに1週間あいてしまいました(汗)。

中国産漢方薬についての続きです。

このフードに配合されている8種の生薬は、すべて中国の自然保護区に指定
されている長白山(ちょうはくさん)で栽培されたもの。
自然保護区とは、生態系がおかしくなっていないか、残留金属、農薬、病害虫の
防御状況などを国が定期的なチェックを行っている地域のことで、中国国内には
自然保護区が10数箇所あるそうです。

生薬の安定した質と量を確保するために自然保護区が制定されているという部分も
あるようです。

一応、8種の生薬の紹介も書いておきます。

1.北沙参
☆日本では浜防風(はまぼうふう)と言ったほうが通りが良いですね。
免疫機能、ガン予防、強心作用があるそうです。咳止めにも使われます。

2.陳皮
☆干した温州みかんの皮です。
胃・脾臓を強くし、消炎作用があるそうです。

3.菊花
☆文字通り、菊の花。
抗炎、抗アレルギー効果、心臓病の予防効果。

4.昆布
☆日本の昆布とは種類が違い、シダのような形をしています。
日本の昆布は中国では「海帯」と呼ばれています。
ミネラル補充、ダイエット、抗ガン作用、被毛の潤いを保つ効果。

5.麦芽
☆麦芽飲料「ミロ」が思い浮かびます~♪
消化を助け、脾臓を健康に保つ効果があります。

6.山葯
☆ヤマイモのことです。
山の薬と呼ばれ、免疫力を高め、抗酸化作用!があります。
「延年益寿」という言葉で昔から長寿の食材として親しまれています。

7.山楂
☆日本ではサンザシと呼ばれ、お菓子として召し上がっている方もいるかと
思います。消化を助ける効果があります。

8.薏苡仁
☆ヨクイニンと読み、ハトムギのことです。美肌効果で有名ですよね。
漢方では脾臓、免疫力を高め、ガン予防効果があるそうです。

More
[PR]
by hana-shiba | 2007-09-23 09:29 | ゴハンの話 | Comments(0)
フードシンポジウム~吉林大学 李教授のお話から 1
基調講演二人目、李教授のお話です。

李教授からは、漢方がペットにもたらす効果、ワンフーで使われている
生薬の効能の説明がありました。 

まず、中国のペット事情。

中国では経済成長とともにペットを飼う人が急増、
大連市でのペット登録数は、なんと!


 2001年 1万 → 2006年 20万


なんだそうです。 

まあ、そもそも人口が多い国ですからねぇ。
それにしても、この増え方は日本じゃ考えられません。

ペットの数が増えることに比例して、ペットの病気やケガの件数が多くなって
きたことで、吉林大学では研究チームを立ち上げ、犬、猫4組
(幼犬、成犬、肥満犬、老犬、猫も同じく)にそれぞれに合わせた漢方を処方し、
効果を上げたことが報告されました。

それぞれタイプ別に漢方処方で狙った効果は・・・

More
[PR]
by hana-shiba | 2007-09-15 15:37 | ゴハンの話 | Comments(2)
フードシンポジウム~北里大学 樋口教授のお話から
野生動物は狩りをして、自分で食べるものを手に入れることができるし
食べるものを選ぶ自由もあるし、安全なものなのか見極める力もある。
狩りができなくなった時・・・
それは野生動物の死を意味する。
 
対して、ペットは自分で食べるものを選べない。
飼い主が与えてくれるものだけを食べて生きている。
選択の自由はない。

だから、飼い主がしっかりと見極める目を持つ必要性がある・・・・


こんなお話から始まりました。
日頃から結構気をつけてはいるけれど、ちょっと身の引き締まる思いです。

昔のワンコのゴハンといえば、人間が食べ残したものにお味噌汁をドバっとかけて
「はい、食べなさい」という感じだったかと思う。 私の実家でもそうでした。

ところが、昨今・・・ 
様々な種類のドッグフードがペットショップにあふれ、手軽で便利なそちらを利用する
飼い主が多くなった。

でも、そのフード、賞味期限はいつですか?
1年先まで大丈夫なフードなんて、人間の食べるものだったら絶対ありえないこと。
添加物、保存料たっぷりの長持ちフード、自分だったら食べますか?
いや、食べられますか?

フードの質の良し悪しは、被毛にかなり影響があるそうです。

だからといって、ここで特定のフードを勧めることはありません。
飼い主が確かな目を持って、質の良し悪しを見極めなさい・・・ということなのです。

More
[PR]
by hana-shiba | 2007-09-11 22:49 | ゴハンの話 | Comments(4)
ドッグフードのシンポジウム参加
私の会社の営業マンの紹介で、鳥取のドッグフードメーカー「ワンフー」が
開催するシンポジウムに参加してきました。

f0114422_21564070.jpg



テーマは ペットの健康とフードを考える

北里大学獣医学部の樋口誠一教授、中国・吉林大学畜牧獣医学院の李小兵教授
の基調講演、参加者からの質問に諸先生方が答えるQ&Aの時間。

懇親会では立食バイキングで食事をしながら、先生方やワンフーの方々と
お話ししながら、楽しい交流の時間が持てました。

「ワンフー」のドッグフードは日本で初めて漢方を取り入れた無添加フード。

私の身内に漢方医が2人もいるので、昔から漢方の良さや効き目について
多少知ってはいたのですが、これをドッグフードにどう取り入れるのだろう・・・
という興味もあって、気軽な気持ちで参加してみました。

講演が始まるとその中身は非常に興味深く、気がつくとメモを取りまくっていた私。
これからのはなとの生活において、役立つお話が満載でした。

せっかくなので、メモしたことを少しずつアップしていきたいと思っています。

メーカーの大宣伝があるのかと思ったら、意外とあっさり。
とても感じのよいシンポジウムでした!

フードに鳥取・大山(だいせん)の水を使っているとのこと、中2の時、
学年のみんなでここの山に登ったことを思い出して、岡山出身の私は
とても懐かしい気持ちになりました。

いつもはブログや雑誌からの情報ばかりですが、たまにはこういう機会もいいですね。
アンテナを大きく広げて、色々な情報を正しくキャッチしていきたいものです。
[PR]
by hana-shiba | 2007-09-10 22:28 | ゴハンの話 | Comments(2)
新しいトッピング!
はなのゴハンはweb通販で買うことが多い。

いつもお世話になっているサイトで、「馬肉角切りカット」がこのたび新発売!
早速、注文♪ 2日後にクール便で到着した。 はっや~い!!!

f0114422_2258310.jpg









いつものゴハンにトッピング!
f0114422_22585248.jpg




やっほ~♪ 私の大好物の馬肉です~♪ 早く食べたいよー!
f0114422_22595647.jpg





マジメにお座り。 「よしっ!」の声がかかるのをじーっと待ってます・・・(真剣)
f0114422_2305915.jpg

ものすごいスピードでがっついたのはいうまでもありません。
お肉はやっぱり「塊」がいいわ~ん♪ byはな
[PR]
by hana-shiba | 2006-11-30 23:05 | ゴハンの話 | Comments(2)
はなの晩ゴハン
緑内障を患ってから、実家の母の薦めもあって、こちらのゴハンに変えました。
(実家のメグちゃんもコレを毎食食べてます)

f0114422_11433788.jpg
ケーナイン・ヘルス

有機栽培認定農場で栽培された6種類のオーガニック穀物や野菜、ハーブが乾燥された状態でミックスされたものなんだけど、ワンコの体重にあわせた量を小鍋に入れ、お湯で約3分煮るだけ(レシピには8分とあるけど、私は3分で十分)。

あとは新鮮な生肉を混ぜて完成! かんたん、かんたん♪


お肉は生協で売ってるパラ凍結の鶏ミンチやグリーンドッグさんで扱っている
「馬肉パラパラミンチ」(←はなの大好物♪)、あとはナチュラルハーベストの
フローズンフォーミュラシリーズの「サーディン」をあげています。

f0114422_11553177.jpg














ケーナイン・ヘルスに変えてから、断然食いつきがよくなって、毛づやが戻ってきました。
やっぱりホンワリ温かいゴハンがいいのかな(^^)

でも、災害に遭ったときのことなど考えると、普通のドライフードもイヤがらずに
食べられるようにしておいたほうがいいんだろうなぁとは思うんだけど、今は体調の
こともあるので、しばらくはこれでいくつもりです。

簡単手作り食!!
ケーナインヘルス

[PR]
by hana-shiba | 2006-01-25 12:04 | ゴハンの話 | Comments(0)
ブログパーツUL5