つかの間の休息@札幌
今年の夏、外も暑いけど、家の中の湿気が抜けない、抜けない・・・

在宅中はできるだけ窓を開けるようにしていたけど、
もう、カビがはえてきそうな湿度の高さにうんざりしてました。


そんな中、先日、はな父側の親戚の結婚式で札幌に行ってきました。

さすが、北海道!
札幌駅の外に出た瞬間、爽やかな風がそよそよ~!

同じ日本とは思えないほどのこの清清しさ。
ん~、やっぱ夏の北海道はサイコーだね~


f0114422_2343436.jpg



東京ではとっくに終わっているアジサイ(アナベルかな?)がとてもキレイに
咲いています。


初体験の北海道式結婚式。
予備知識は「会費制」ってコトだけ。

まず、会場のホテルに着いて、親戚の皆さんに挨拶。
ここまでは同じ。

で、会費を払う・・・ んだけど、どこでどうやって払うの?



あ、受付ね。
おお!受付に手提げ金庫! え?お釣りもOKなの?


会費を払い、新郎新婦の紹介や席順、お祝いメッセージの入ったパンフのような
ものを受け取る。


あら?「会費を確かに受領しました」と書いた新郎のシャチハタが押された
領収書もあるよ。

これは驚き!
なるほど、会費制とはこういうことなのね。


そして、席順。
普通、親族は一番下座だけど、見ると、なんと高砂の真ん前!
えー?こんな前に座っちゃってイイんだろうか・・・


どうやら「披露宴」という言葉は使わないとのこと。
「結婚祝賀会」、「ウエディング・パーティー」というそうです。

そして、いよいよ祝賀会が始まりました。

驚いたコト、箇条書きで書いてみます。


◎お赤飯に小豆じゃなくて甘納豆が入っている!
>>桜餅みたいな味がします。また違って、これもおいしい。

◎祝賀会の途中に「余興」がある
>>新郎新婦ともに学校の先生なんだけど、新婦側の校長先生が金の着物で
スキップで登場。「マツケンサンバ」ではじけまくっていたのには驚いた。
当然、みんな大爆笑!なんだけど、今まで出席した披露宴で大爆笑したコトって・・・
なかったかも・・・・

◎高砂の席の反対側(下座)にステージがあって、余興はここでやる。
>>両親への花束贈呈もここでやってた。司会の女性もこのステージの脇にいる。
東京だと高砂の脇に司会の人がいるけど。

◎お友達用、親族用それぞれの2次会の部屋がある。
>>祝賀会の前にも飲んで、祝賀会で飲んで、2次会でまた飲んで。
2次会終わって、また別の親族用の畳部屋へ移動してまた飲んで。


とにかく、お友達、親族ともに物凄い盛り上がりで、そのパワーには驚かされる
ばかりでした。
特に東京の披露宴などは、物静かな雰囲気がフツーなので、ギャップにビックリ。

新郎新婦側が「ご披露させていただく」のではなくて、
周りのお友達が「お祝いしてあげよう」という雰囲気のパーティーなんだなぁ
と思いました。

確かに合理的で、北海道式のほうが楽しいかも!

東京の結婚式もどんどん簡素になってきてるみたいだけど、シンプルすぎるのも
淋しいしね~

とてもいい経験でした♪

そして、次の日。
少し時間があったので、前から行きたいと思っていたところに行くことができました。

さて、それは何処でしょう?

当てた方には何かあるかも!


<おくやみ>

今日は、はな母にとって悲しい出来事がありました。
時々、お邪魔していたワンコブログの中で、とっても楽しい記事をアップしていた
モジーノ家のひねもす犬生活」のマルセルくんが突然虹の橋へと旅立って行きました。

マルセルくんは、とても表情豊かなワンちゃんで、笑顔が本当にかわいくて
モジーノ家の太陽みたいな存在なんだろうなぁと、いつも微笑ましく記事を
読ませていただいていました。

私が最近、ブログ生活を復活させて、またいつもの楽しい記事を・・・・と御邪魔したところ、
思いがけない訃報のお知らせ。

本当に、はな母もショックを受けています・・・・

マルセルくんは保護犬だったので、きっとモジーノ家で暮らせたこと、
一緒に遊べた楽しかった出来事に大感謝して、旅立っていったのだろうと思います。

いつかは来ることだとわかっていても、その覚悟が自分にできるのか・・・・
改めて色々考えたこの週末でした。

ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
# by hana-shiba | 2009-08-23 23:59 | 出来事あれこれ | Comments(6)
大変ご無沙汰しております
「Shi-ba」の取材の話をアップして以来、はな母が病院通いをしていたため、
ブログがすっかり放置状態になってしまっていました。

いつも来てくださっている方には、本当にスミマセンでした・・・


はなは、暑い日にもかかわらず、すこぶる元気!
地震の時だって、ビクともしない、肝っ玉の据わったニッポンのワンコ全開です。


はなの大好きなパン屋さんは、月末近くまで、夏休みでお休みなので、
「行かないんですか~」ってカンジになってる雰囲気ありありだけど、
来週あたりには、どこか楽しいところに連れていってあげられればと思ってます♪


はなの話題以外にも、はな父の故郷、「初体験!北海道の結婚式」の記事も
アップ予定です(^^)

また、よろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
# by hana-shiba | 2009-08-15 15:53 | 母のつぶやき | Comments(6)
雑誌「Shi-Ba」に掲載されました(取材編)
雑誌「Shi-Ba」の編集の方から連絡をいただいたのは4月上旬でした。

はなの緑内障&闘病について、ぜひ詳しい話を・・・とのこと。
ブログを通じてだけでなく、雑誌を通して広く緑内障の恐ろしさについて
知ってもらえるならば・・・と取材を快諾しました。



そして、4月のある土曜日、
はなのお気に入りの場所でShi-Ba編集の方と待ち合わせです。



f0114422_20434140.jpg




今日は何があるんですか?














2005年12月のある日、目をショボショボさせてたあの夜の様子から、
両眼義眼になってしまうまでのお話しを質問に答えながら、ポツポツと話しました。

はな父母も、過去のイヤなコトはあまり長く引き摺るタイプではないのですが
色々、質問に答えていくうちに辛かったあのこと、どうしたらいいものかと何日間も
悩んだこと、などがドンドン頭の中によみがえってきて、取材が終わったあとの
夕食の時間、はな父母ともに無言になってしまいました・・・

「そういえば、ああいうこともあったなぁ・・・」
「あの時はふんばったよね・・・」
「そうそう、もうあの時はどうしようかと思ったよなぁ」

などなど、緑内障との闘いはもう終わっているのに、全部思い出すのは
やっぱりツライ。 言葉がでてこなくなってしまう。


取材でのお話しがひと段落ついたところで、写真撮影をしました。

f0114422_21263678.jpg


年の功でしょうか、雰囲気を読めているようで随分イイ子にしてます。



おとなしくしてましたよ~
f0114422_21241847.jpg













取材を受けたことで、改めて病気について振り返るいい機会になりました。

犬の緑内障については、2年前くらいからShi-Ba編集部への問い合わせが
急増しているそうです。この記事を読んでくれた方が、予備知識として
「勝負の48時間」を頭の隅っこに置いておいてもらえれば、うちみたいな
「手遅れ」はもっと防げるのでは?と思っています。


しかし、もしもその手遅れになってしまったら・・・・

失明したからといって、不幸になるワケでも、惨めになるワケでも絶対ないんです。
これは、強調しておきたいと思います。

なぜなら、はなは今、こんなに楽しそうにお散歩したり、一緒に旅行に行ったり
おいしいパンや焼き芋に病気前と全く変わらない反応を見せているから。

お散歩でもまっすぐ歩けるし、お父さんのヒザの上にもピョンと飛び跳ねて
のっかることだってできるんです!
公園で走り回ることもできるようになったんですよ。

それは、訓練したわけでも何でもなくて、自然に、はな自らがやりだしたこと。
動物の適応能力には、本当に驚かされます。

短いワンちゃんの一生です。

できるだけ、「一緒に楽しく過ごす時間」の割合を少しでも多くしてあげたい!

そんなことを思いながら、取材を受けました。
ワンコをパートナーとしている皆さんの、そして緑内障に罹りやすい柴ワンオーナーさん
にとって、少しでも参考になれば、非常にうれしく思います。
[PR]
# by hana-shiba | 2009-06-01 20:58 | 闘病記 | Comments(10)
雑誌「Shi-Ba」に掲載されました(お知らせ編)
今日発売の雑誌「Shi-Ba」7月号に、はなの闘病記が掲載されています。

f0114422_14195273.jpg



「A Dog’s Story」のページで、モノクロ4ページにわたり、
発症から現在に至るまでの経過が書かれています。

Shi-Ba取材の話など、後日アップしますね。
とりあえず、お知らせまで。
[PR]
# by hana-shiba | 2009-05-29 14:25 | 闘病記 | Comments(6)
8歳になりました
先日の水曜日は、はなのお誕生日でした。
盛大にお祝いしようと色々考えていたのですが、
はな母、色々立て込んでいて、いつもより帰りが遅くなってしまいました。



f0114422_2262215.jpg



今日は何の日?







ゴメンゴメン、すっかり遅くなってしまいました・・・(汗)
ちゃんとお祝いのケーキは予約しておいたんですよ~

キッチンドッグのスタッフさんたちからもカードいただきました。

f0114422_22101750.jpg



今年のケーキ、お願いして名前を入れてもらったのです。


f0114422_2214502.jpg



むむむ、
スゴクいい匂い!!










f0114422_22195120.jpg



早く食べたいんです
けどいいですかぁ?










f0114422_2226558.jpg





そういえば、お父さんが
まだ帰ってきてない・・・














f0114422_22265720.jpg






今日はお仕事で遅くなるって。
じゃ、食べちゃうよぉ!











ガマンも限界だー!
とりあえず半分に切っていっただきまぁ~す♪



物凄い勢いでがっついています(苦笑)

f0114422_22275240.jpg



このケーキ、クリームの部分はカッテージチーズ。
イチゴ、キウイ、オレンジのスライスやエディブルフラワーなどが乗っかってて
一つ一つ手作りのケーキ。季節によってデザインも変わるそうです。
かわいいケーキにしてもらえました(^^)


でも、でも・・・・・





お父さんのいない誕生日はちょっとサビシイ。

f0114422_22442858.jpg




拗ねちゃったのか、ケーキを食べたら、
あっという間にこの状態。 

寝ちゃいました・・・・(お父さんが帰宅したのは午前0時過ぎ)

まあ、仕事をしているとはな父も母も仕方ない部分があるのだけど
どこかで必ず取り返すからね~

今週は雨が降ったり、曇りだったりでいいお散歩日和じゃなかったのが残念。
来週はお天気回復するかな?

とにかく、元気で8歳のお誕生日を迎えられてウレシイです。
ワンコも人間も健康一番!

この一年も元気に食べて、遊んで、旅行も行こうね~
[PR]
# by hana-shiba | 2009-05-16 22:20 | 出来事あれこれ | Comments(8)
一本の電話
それは昨日の夜、19時過ぎのこと。
帰宅途中のはな母の携帯が鳴りました。

見覚えのない番号からの着信で、「ん?誰だろう?」

一瞬、ちょっと不審に思いながらも出てみると・・・・・


「あのー、銀のハートのペンダントみたいなものを拾ったんですが」
「名前と電話番号が書いてあって・・・」
「これ、どうしたらいいでしょうか」



え?


ハートのペンダント?

名前と電話番号?



何秒か後に思い出しました。

半年以上前、散歩の途中、どこかで落としてしまった
はなの首輪につけていたあのハートのチャーム?!


とっくにあきらめていたチャーム、でも、はなに似合ってて気に入っていたので
出てこないと思いつつも、今まで代わりのものは買っていませんでした。

早速、拾ってくださった方のお家の近くまで急行!!
今からの時間でもOKですよ、と言ってくださったので、
急いでお礼を持って、受け取りに行ってきました。



久々のご対面・・・・
半年過ぎて、無事戻ってきました。


f0114422_14503952.jpg



うちの近所に自然を残した大きな公園があるのですが、そこで拾ったとのこと。
やっぱり、チャームについていたチェーンはなくなっていました。
金メッキされていたけど、半分銀になってます(^^;
きっと公園で風雨にさらされたのでしょう。



拾ってくれたのは電話をくれた方のお子さんで4、5歳くらいの女の子。
本当にビックリ&うれしい出来事でした。

こういう小さいモノって、大人の高い目線では見つけてもらえなかったでしょう。
子供が地面に絵を描いたりとか、土遊びするとかそういう時じゃないと、
きっと見つけてもらえなかったと思います。
ホントにホントに感謝!感謝!です。

そもそもこれは、はなの両目が見えなくなったとき、
「首輪に名札をつけておこう」と注文して作ったもので、チャームの裏には

「Please return to ○○○(私の苗字)」

そして、私の携帯番号が彫ってありました。



長旅を終えて、やっと戻ってきたチャーム。
きれいに磨いて、チェーンをつけて、また、はなの首輪につけてやりたいと
思います。 今度ははずれないように・・・・・・・

あのカワイイ女の子にありがとう!
[PR]
# by hana-shiba | 2009-05-01 07:08 | 出来事あれこれ | Comments(10)
ニルスくん、こんにちは
調子に乗って、本日2本めの記事アップです(^^)

今日は、はな母の古い友人su_teraさん宅にお邪魔しました。
彼女はパピーウォーカーのボランティアをやっていて、
「今月初めに2頭めのニルスくんがやってきた」とのこと。

パピーウォーカーとは何ぞや?と思われる方は下を読んでくださいね。

【パピーウォーカー】
パピーウォーカーは、盲導犬候補の子犬を
家族の一員として迎えていただくボランティアです。
人間社会でのさまざまな経験をするために、色々な場所に一緒に出かけ、
人間と生活する喜びを経験させてもらいます。
たまにいたずらもするけれど、子犬は家族と共に様々な経験や出会いを
する中で大きく成長していきます。
子犬の時から一般家庭で愛情豊かに育てていただくことにより、
人間に対する親しみと信頼感を持ち、将来目の不自由な方との生活が
スムーズに送れるようになるのです。

☆日本盲導犬協会のHPより抜粋☆


会うのがとっても楽しみで朝からワクワクしてました!

まずは、二人で腹ごしらえ。

f0114422_2124425.jpg



下北沢の行列ができるスープカレー屋さん「マジックスパイス」。
11:30の開店前から長~い列ができてて、ちょっとびっくり。
おいしいカレーをいただいたあと、いよいよご対面です♪


きゃ~っ! 久々の子犬の毛の手触り・・・・ や、やわらかぁい・・・・

モッピー&ナナで買っていったカルシウムボーンをカリカリ。
か、かわいすぎる・・・・

f0114422_213398.jpg



1週間に約1キロずつ体重増加中だそうで、ゴハンの食べっぷりは、柴犬とは大違い。
いやはや、物凄い勢いで食べる、飲む!!! 驚きました。
30キロ近くまで大きくなるんだもんね~、これくらい食べなくっちゃね。

立派な盲導犬になるまで色々なお勉強やテストがあって、人間の子供並みの
忙しさだと思うけど、頑張ってね~、ニルスくん。

ニルスくんと遊びながら、はなの子犬時代をちょっと思い出しました(^^)

また、会おうね、ニルスくん。
su_teraさんも色々ありがとう。
[PR]
# by hana-shiba | 2009-04-26 21:48 | 出来事あれこれ | Comments(8)
魅惑の新・お散歩ルート その2
もう一つの気になるパン屋さん。
先々週の週末(随分前だな・・・)、よく晴れた日にたっぷり時間をとって
行ってきました!

ゆっくり歩いて、片道約1時間弱。
近所といえば近所なんだけど、はな母も初めての道。
行きはちょっと遠く感じました。



やっと着きましたよ~

f0114422_1915333.jpg



なんだかヨーロッパのお家のような雰囲気のある入り口です。
オーナーさんのこだわりが感じられます。

f0114422_19161849.jpg



午後、少し遅い時間に行ったので、売り切れが多く、今回ゲットしたのは
かぼちゃパン(かぼちゃがたっぷり)と天然酵母のフルーツパン。

f0114422_19173559.jpg



かぼちゃパンはフワフワで、ほんのり甘いやさしい味。
フルーツパンはフルーツがぎっしり詰まってて、噛むたびに酵母の香りが香ばしい
パンです。


あの~、私にはもらえないんでしょうか?
f0114422_19271825.jpg


プレーンなパンだったら、あげてもいいけど、今日はガマンしましょうね。



久しぶりに深大寺の参道を歩いてみました。
天気の良い日には参拝者も多くて、大変な賑わいです。
お団子のタレの匂いが、はなを誘惑しています(苦笑)

お蕎麦屋さん、最近改装したところも何軒か。

f0114422_19312679.jpg


はなが苦手なたぬきの置物がある一休庵
見えないはずなのに、なぜか嫌がるそぶり。不思議・・・・





f0114422_19315140.jpg









f0114422_19321646.jpg










f0114422_19323371.jpg













鬼太郎茶屋。ここはやっぱり人が多い。
「目玉おやじの目玉まんじゅう」とか「一反もめんの刺身こんにゃく」、
「塗壁みそおでん」など、ぷっと吹き出しそうな妖怪メニューがたくさん。

作者の水木しげるさんは調布市在住で調布市名誉市民なので
調布のコミュニティバスやポスターなど、色々なところで鬼太郎が登場しています~

f0114422_19463555.jpg

















f0114422_19465580.jpg













f0114422_19471312.jpg



こんな目で見守られたら、ちょっとコワイけど、安心かも(^^)









GWはもっと多くの人で賑わうんだろうなぁ。
冷たいざるそばがおいしい季節になってきたしね・・・・
ワンコOKのお蕎麦屋さんも何軒かあるので、お散歩途中の食事もOK。

ちなみに我が家は「多門」というお蕎麦屋さんがお気に入り。
お蕎麦もおいしいし、甘味もイケル。 ワンコはダメなんだけどね。

GW中、一度行ってみようかな。
[PR]
# by hana-shiba | 2009-04-26 20:06 | お散歩日記 | Comments(6)
予告
結局、先月は1回しか記事をアップできず・・・・・
言い訳ではありますが、3月は「地獄を見た」と思う位に仕事に忙殺され
はな母、少々へたっております。

しかし、今日から4月。
春ですよ~♪
楽しいコトがたくさんありそうな予感!
重いコートもやっと脱げて、そろそろ春色の服に衣替えできそうな雰囲気が
チラチラ見え始め、へたっている場合じゃありませんね。


・・・・というわけで、更新の遅い「はなブログ」ですが、自分に宿題を課すという意味も
含めて(笑)、これから、アップしたいことをここで予告しておこうと思います!

◎petitpineさんからの宿題、天然酵母パン屋さんのおいしいパンの写真

◎はなとお花見に行くぞ~、その写真

◎スゴク素敵なパン屋さんをまた発見、ちょっと遠いけど散歩道開拓ついでに
行く予定

他にも色々あるけど、とりあえずこの3つ、頑張ります。
エイプリル・フールじゃないですよ~

早く本格的に暖かくなりますように・・・・・・・・・
[PR]
# by hana-shiba | 2009-04-01 23:58 | 母のつぶやき | Comments(4)
左眼の異変
今日は早朝から暴風が吹き荒れ、雨戸がガタガタと音をたて、
まるで季節はずれの台風でも来たかのようなお天気です。

さて、また1ヶ月ほどブログをご無沙汰してしまいましたが、その間に
少々色々とありました。

それは、実家のこと、会社のことやら様々なんだけど、
はなにも異変があり、ちょっと肝を冷やした出来事がありました。

はなの両眼は3年前、緑内障を発症してしまい、左眼、右眼の順で
義眼手術をしています。
手術後は、眼の状態は至極良好、手術したことによって、眼の表面に白い膜が
かかったような状態になっているのですが、見た目が少々悪いだけで、眼そのもの
は全く問題なく、ここまでやってきたのですが・・・・・

先月のこと。

先に手術した左眼全体に血のようなものがにじんで真っ赤っかに!

「な、なんだー? これは?」
「出血???」

「この赤みは結膜炎とかではないぞ、絶対」


即、手術をしていただいた先生のところに直行しました。
眼の写真やら検査、丁寧に見ていただきました。

そして、先生による今回の原因の推測・・・

義眼手術をする際、眼の奥の血管の一部をレーザーで焼ききっているのだけど
その時の出血はどうしても眼の中に少し残ってしまう。
その血が時間の経過とともに眼の表面に移動してきたことが考えられる。


ふむむ・・・・

眼自体が悪い状態になっているワケではないとのこと。
それを聞いて、ホッと一安心のはな父母。

はなの眼は膜がかかったように白っぽくなっていたのだけど、
表面に移動してきたどす黒い血のせいで、見た目は発症前の元気なときの
黒い眼に戻っています。

生身の身体ですから、色々あって当然とは思えど、ホントいろいろあるもんだと
最近、特に思うはな母でした。

身体に関しては、人間もワンコも「これで完璧!」はないんですよね。


☆はなの眼のかかりつけ医はY先生といって、スマートなイケメン先生。
はな父いわく、「どうも、はなはイケメンに弱いらしい」
Y先生の前に座らせると、表情がゆるんでゴキゲンなはな。
診察の時、どこを触られても決してイヤがらず、超いい子にしています。
見えなくても「イケメン」 かどうかなんて、わかるものなんだろうか・・・(笑)
[PR]
# by hana-shiba | 2009-03-14 08:30 | 闘病記 | Comments(8)
ブログパーツUL5