はな闘病記3(手術)
いよいよ入院。 
手術前の血液検査など人間と同じように準備を整える。
抱っこしたはなを「お願いします」と言って先生に渡したときのはなは少し震えていた。

あとは先生におまかせして帰宅。 2泊3日の入院。

手術は翌日無事成功。 そして、退院。
眼球の中に入れるシリコンボールの大きさの調整が結構難しいとの先生のお話し
だったけど、バランスよくキレイにできましたとのこと。

f0114422_2355544.jpg
包帯が痛々しい。
手術のショックが相当大きかったようで、ピクリとも動かない。痛みもかなりあるようで、身体全体がカチカチに固まってる。背中をさすってあげようとすると、「うー」と唸る。「放っておいて!」と言わんばかりの雰囲気を赤茶色の背中から発している・・・

f0114422_23414285.jpg

身体が固まっているのでケージに入れられず、しばらくソファに寝かせておいた。

f0114422_23432291.jpg

自慢の巻尾がストレートになってしまった・・・・
このあと30分以上このまま動かず(ため息)












そういえば、人間も同じようなことがある。
かなり具合が悪いときって、心配してくれるのはありがたいんだけど、
声をかけられると身体に声が響いてくるようでうっとうしくて、
「頼むから静かにして」って返事すらしたくないと思うことがあるしなぁ。
同じ気持ちなのかも。

ゆっくり回復を見守っていくしかない。

続く・・・
[PR]
by hana-shiba | 2006-04-21 22:40 | 闘病記
<< 元気になりました はな闘病記2(病名が確定) >>
ブログパーツUL5