ドッグフードのシンポジウム参加
私の会社の営業マンの紹介で、鳥取のドッグフードメーカー「ワンフー」が
開催するシンポジウムに参加してきました。

f0114422_21564070.jpg



テーマは ペットの健康とフードを考える

北里大学獣医学部の樋口誠一教授、中国・吉林大学畜牧獣医学院の李小兵教授
の基調講演、参加者からの質問に諸先生方が答えるQ&Aの時間。

懇親会では立食バイキングで食事をしながら、先生方やワンフーの方々と
お話ししながら、楽しい交流の時間が持てました。

「ワンフー」のドッグフードは日本で初めて漢方を取り入れた無添加フード。

私の身内に漢方医が2人もいるので、昔から漢方の良さや効き目について
多少知ってはいたのですが、これをドッグフードにどう取り入れるのだろう・・・
という興味もあって、気軽な気持ちで参加してみました。

講演が始まるとその中身は非常に興味深く、気がつくとメモを取りまくっていた私。
これからのはなとの生活において、役立つお話が満載でした。

せっかくなので、メモしたことを少しずつアップしていきたいと思っています。

メーカーの大宣伝があるのかと思ったら、意外とあっさり。
とても感じのよいシンポジウムでした!

フードに鳥取・大山(だいせん)の水を使っているとのこと、中2の時、
学年のみんなでここの山に登ったことを思い出して、岡山出身の私は
とても懐かしい気持ちになりました。

いつもはブログや雑誌からの情報ばかりですが、たまにはこういう機会もいいですね。
アンテナを大きく広げて、色々な情報を正しくキャッチしていきたいものです。
[PR]
by hana-shiba | 2007-09-10 22:28 | ゴハンの話
<< フードシンポジウム~北里大学 ... 柴専門誌「SHI-BA」 >>
ブログパーツUL5